sunrise-sf.co.jp > 事業案内 > 商品本部.物流センター

サンライズの事業案内

業務本部.物流センター

5種類の定温倉庫を完備

サンライズ商品本部・物流センターの定温倉庫商品が 出荷されるまでのあいだ、センタースペースに設けられた品目に応じた最適な5種類の定温倉庫に一時保管されます。

それぞれの農産物に適した温度・湿度に分けられた12℃、8℃、2℃、-20℃の冷蔵庫と高湿度蘇生庫を完備しています。
これらの倉庫は24時間365日、定温で管理されています。

弊社は2001年の和歌山流通センターの開設以降、この定温管理を実施しております。

センター運営30年以上のノウハウ

サンライズ商品本部・物流センターの運営ノウハウセンター内の作業は、商品の形状に応じた各種台車を活用した省力配送はもちろん、HHT(ハンディーヘルドターミナル)を用いたデジタルピッキングを導入しています。

センター運営30年以上のノウハウに裏付けられた独自の技術開発で、従来の青果物流の概念を覆す新しい物流システムの構築に常にチャレンジしています。