sunrise-sf.co.jp > 会社概要 > サンライズの経営理念

オークワグループの農産専門物流会社

オークワグループの農産専門物流会社サンライズはオークワグループの農産専門物流会社として近畿一円の消費者の”食”を支えています。

一口に”野菜・果物”と考えてしまいがちな農産物ですが、トマトやキュウリ、大根、カボチャ・・・取扱い品目は数百を数えます。しかもその殆どが”生きている”つまり生鮮なのです。

冷凍食品のように”すべてマイナス20度以下で”なんて管理は絶対に無理です。

トマトにはトマトの、大根には大根の扱う品目1つ1つすべて管理条件が異なります。

また、鮮度も味の基準もそれぞれあり、それが生鮮農産物の難しさでもあり面白さなのです。

そんな生鮮農産物を主に扱う専門センターとして現在の物流センターが稼働したのが2001年。

当時はもちろん、関西初であり、現在でも全国で数少ない存在として業界では注目されています。

サンライズの経営理念

 1.社会のお役に立つ会社を目指します。

  お客様、お得意先様第一の考えと私たちの給料は
  お客様やお得意先様から頂いていることを忘れずに。

 2.社会から良い会社と評価される企業を目指します。

  適正な利益の上がる会社と従業員の生活保障、雇用拡大のために

 3.優秀な人材育成と働き甲斐のある職場作りを目指します。

  仕事を通じて人材育成と社会のお役に立つことに喜びを感じる人材作り